ダイエットカフェ ダイエットカフェ
ダイエットカフェへようこそ
こちらでは、ダイエット、美容、健康のさまざまな情報をご紹介しています。
   最終更新日 2007年1月17日
お勧めサイト

ダイエットカフェについて
こんにちわ。管理人のドクタースリムです。
当サイトでは、ダイエット、美容、健康のさまざまな情報をご紹介していきます。

ダイエット!流行通信
今話題の豆乳クッキーダイエット
10日で-4kgが目標! 最新型『ダイエットクッキー』!
[厳選素材]豆乳おからダイエットクッキー 1箱【通販クラブ.com】
炭水化物ダイエット!カロブロック
TVで話題の白インゲン豆抽出物(カロブロック スゴパワー1粒ー1000!!スリムを目指すあなたに、頼れるパートナーが新登場しました。
炭水化物ダイエット!カロブロック スゴパワー【ちゃっかりダイエットココミン】
月桃茶
沖縄産無農薬月桃 100%使用!月桃茶(1.5g×30包)
沖縄産無農薬月桃 100%使用!月桃茶(1.5g×30包)【Kirari】

ダイエット
ダイエットの基本は、栄養のバランス、適度な運動です。大きく分けると、この二つだけなのですが、なかなか上手く出来ません。ダイエットの目的は、体の脂肪を取り除く事です。たったこれだけの事なのですが、皮下脂肪という細胞は、残念ながら、付けるのは簡単で、取り除くのは、大変です。
体の脂肪には大きく分けると、皮下脂肪と内臓脂肪があります。皮下脂肪はある程度なら安全ですが、内臓脂肪は健康にとって、悪影響を及ぼします。

摂取エネルギーから消費エネルギーを引いた残りが、脂肪となって体に残るわけです。以下のような、式がなりたちます。

(摂取エネルギー) − (消費エネルギー) = (脂肪の材料)
摂取エネルギー = 口から入るすべての食べ物、飲み物の合計のエネルギー
消費エネルギー = 運動、日常生活で使われるエネルギー

という事は、摂取エネルギーを減らして、消費エネルギーを増やせば、太りにくい体を作る事が出来ます。

消費エネルギーを増やす方法としては、一般的には運動(有酸素運動)が一般的です。ジョギングなどのある程度心拍数があがる有酸素運動を20分以上続けると脂肪が燃え始めると言われています。

運動はダイエットに非常に有効なのですが、現代人は非常に忙しい方が多いので、なかなか時間を作るとこが出来ません。

そういう方がダイエットを考える場合は、消費エネルギーのもう一つ、つまり、日常生活で使われるエネルギーを増やす事が効果的です。そのためには筋肉を増やす事です。体が消費するエネルギーの多くは、体中に張り巡らされている筋肉によって消費されます。筋肉は大きく分けて、2種類あります。ひとつは、白筋(速筋)、もう一つは赤筋(遅筋)です。
読んで字のごとく、速筋は瞬発力の必要な運動に使われ、遅筋は持久力の必要な運動に使われます。速筋は大きい負荷を与える運動、つまりバーベルなど重い物を使って筋肉に負荷をかけて鍛えます。

ダイエットでポイントになるのが、遅い筋肉、つまり遅筋です。2種類の筋肉のうちで、脂肪の燃焼効率の高いのは、この遅筋なのです。そして、この遅筋は、速筋のように、大きくなりにくいので、女性などプロポーションを考える場合にも、安心して鍛える事が出来ます。

では、この遅筋の鍛え方ですが、ヨガ、太極拳などの遅い運動が非常に効果的です。最近、ヨガが非常に流行っていますが、ダイエット効果が高い事も関係しているのです。つまり、ヨガ、太極拳で遅筋を鍛えて、日常生活でも脂肪の燃えやすい体を作る事なのです。

相互リンク

Copyright (C) 2005 ダイエットカフェ All Rights Reserved